メラビアンの法則(3Vの法則)とは

      2018/05/31

記事

Share

メラビアンの法則(3Vの法則)とは 

5分で解るシリーズ

メラビアンの法則(3Vの法則)とは(感情や態度について矛盾したメッセージが発せられたときの人の受けとめ方について、人の行動が他人にどのように影響を及ぼすかという実験と言われている
つまり、人は会った時の第一印象の3~5秒で決まり、その情報のほとんどを「視覚の情報」から得ている)

 

視覚情報:いわゆる第一印象(見た目・表情・しぐさ・視線)55%
聴覚情報:調や話の早さ等(声の質・速さ・大きさ・口調)38%
言語情報:話の内容などの言語情報 (会話の意味)7%

メラビアンの法則
 
この研究は好意・反感などの態度や感情のコミュニケーションについてを扱う実験である。

%から「7-38-55のルール」とも言われる。

「言語情報=Verbal」「聴覚情報=Vocal」「視覚情報=Visual」の頭文字を3Vの法則ともいわれている。

 


立花屋キカくお問い合わせフォームはこちらから
Share

 - ネーミング・SEOライティング, ライティング差別化戦略 , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。