◆雑誌の付録に最適?蒸し器 特許第6037140号 (P6037140)

      2017/08/11

Share

雑誌の付録に最適?蒸し器 特許第6037140号

 






特許申請 蒸し器容器

無断で画像の転載、引用等はおやめください

【書類名】明細書
【発明の名称】蒸し器容器

【技術分野】
【0001】
この発明は、蒸し器容器に関するものである。
【背景技術】
【0002】
従来の蒸し器では、調理の工程が次にある場合、別容器に移すなどしないといけないが、蒸してすぐの食材は、熱すぎて、すぐに次の調理工程に容易に移ることができない状況であった。

【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
【特許文献1】特許公開2012-75586公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
従来の蒸し器では、調理の工程(例えば、潰す作業が必要だったり、余計な煮汁や脂等を捨てる作業)が次にある場合、別容器に移すなどしないといけないが、蒸してすぐの食材は、熱すぎて、すぐに次の調理工程に容易に移ることができない状況であった。

本発明は、以上の問題点を解決することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0005】
第一発明は、上蓋に固めの突起を付け、上蓋がひっくり返られるようし、突起部分が下になり、素材を押さえつけることができ、熱いものを触らずに、柔らかいものであれば潰すことができるようにした。第二発明は、熱いものを触らずに、余計なもの(余分な脂や、煮汁など)を捨てることができるようにした。

以上の構成によりなる蒸し器容器。

【発明の効果】
【0006】
本発明により、料理の次の調理工程が、熱い時に容易に安全に行うことができる。
【図面の簡単な説明】
【0007】
以下、本発明の実施形態について説明する。

【図1】は、先端の留め具を起点に上蓋をひっくり返し、蓋を閉める前の状態の上面図である。

【図2】は素材を中に入れ、蒸すために蓋をしてレンジに入れる前の状態の側面図である。

【図3】は調理後の蓋をひっくり返して、食材を潰そうとしている略図説明図である。【図4】は上蓋をひっくり返し重ねた状態の斜視図である。

【発明を実施するための形態】

【0008】
【図2】は素材を中に入れ、蓋をしてレンジに入れようとしている略図説明図である。その後、取り出して、蓋をひっくり返し、加熱調理しているので、柔らかいものであれば潰すことができる。【図4】は上蓋を押さえつけることにより、食材を潰す前の状態であり、潰した後に、余分な煮汁や脂等があれば【図4】のような状態で斜めにすることで捨てることができる。

【符号の説明】

【0009】

A蒸し器CとFを留めつけている留め具である。

B上蓋に付いている突起部分である。

BB上蓋をひっくり返した突起部分である。

C通常状態の上蓋の部分である。

CCひっくり返した状態である現在の上蓋である。

D上蓋の持ち手部分である。

E下蓋の持ち手部分である。

F下蓋の部分である。

G電子レンジである。

1食材。

【書類名】特許請求の範囲
【請求項1】上蓋に突起をつくり、ひっくり返せるようにし、蓋を反対にし、突起部分によって、素材を押させつけることができ、強く押すと、加熱により、柔らかいものであれば潰すことができ、余計な煮汁等がある場合、熱い食材を触らずに、煮汁等を捨てることができるようにした、蒸し器容器

【書類名】要約書
【要約】
【課題】従来の蒸し器では、調理の工程(例えば、潰す作業が必要だったり、余計な煮汁や脂等を捨てる作業)が次にある場合、別容器に移すなどしないといけないが、蒸してすぐの食材は、熱すぎて、火傷など危険性が伴い、すぐに次の調理工程に容易に移ることができない状況であった。

本発明は、蒸してすぐの食材でも、すぐに次の調理工程に容易に移ることができる蒸し器容器を提供する。

【解決手段】この発明によって、調理の工程(例えば、潰す作業や、余計な煮汁や脂等を捨てる作業)が、次にある場合、別容器に移すことなく、上蓋の突起で押さえつけることにより、熱い食材の潰す作業や、ずれ落ちずに、余計な煮汁等を捨てることができることになった。蒸し器 井上博喜

【選択図】図4

特許取得 蒸し器容器  特許第6037140号 (P6037140)

特許取得しております

蒸し器容器
patent.conceptsengine.com/patent/grant/0006037140
特許第6037140号 (P6037140)
登録日:2016/11/11. 特許権者: 井上博喜 . 発明者: 井上博喜
この発明は、蒸し器容器に関するものである。

 






蒸し器容器 カラー

 

制作する会社のメリット

発明の協会に提出したので、わかりやすいようにポイントを箇条書きにしました。

蒸し器説明 井上博喜

売りやすいがメリット!販促を考えております

企業がつくりやすい!売りやすい!が私の発明の基本です

さらに・・・

売りやすいが特徴!宝島社の方ぜひ(笑)

製作、販売してみたい企業様へ

製作、販売してみたい企業様はご連絡ください。さらなる販促方法もあります(ここでは書けません)

興味のある方はメールフォームからご連絡ください

 

井上博喜は、世界一、日本一 「困っている人をいかに助けるか?(問題の発見解決)」を目指しています

その他の発明 ①介護服 ②無呼吸症候群 マットレス(側臥位で寝ることに適した寝具) 使い捨てまな板 ④蒸し器 マッシャー   ⑤世界的な発明 充電するマウス 指マウス

他の特許を見たい方はほかのサイトですが クリックNewline Group(特許庁の整理標準化データを用いて構築された特許検索サービスサイト)

Share

 - 特許公開, 差別化戦略 特許&販促 , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。