△ Xサーバーで このウェブスペースへは の表示がWordPressで出る場合の対処法

      2017/09/16

Share

Xサーバーで このウェブスペースへは の表示がWordPressで出る場合の対処法

 

初心者向きにわかるように、簡単な説明で書いています。

エックスサーバー利用者は、手動でWordPressの設置をした人は、

「このウェブスペースへは、まだホームページがアップロードされていません。」

で困ってませんか?

かくゆう私も、これで半月、悩みました。

ムームードメインで、ドメイン取得後、WordPress設置、アップロードして、特許サイトを作ろうと思ったのですが、一向に反映されない。

何が悪いのかさっぱりわかりません。困ったことに、エックスサーバーは平日しかサポートの電話を受け付けておりません。

いろいろ調べているうちにわかりました原因。

 

このウェブスペースへは、まだホームページがアップロードされていません

 

このウェブスペースへは、まだホームページがアップロードされていません の表示

このウェブスペースへは、まだホームページがアップロードされていません

ドメイン取得して、WordPress作成して、上記の「このウェブスペースへは、まだホームページがアップロードされていません」が、表示されつづけています。

ドメインが利用できる環境とネームサーバ設定変更

まず、ドメイン取得から。ドメイン設定をXサーバーで行いました。

xサーバードメイン追加設定2

これによって、Xサーバーにはドメインが利用できる環境がすみました。←あくまでも、名前だけで、まだ利用ができません。

次に、ムームードメインの方で、Xサーバーで使えるようにしないといけません。

ネームサーバ設定変更はこちら↓

https://muumuu-domain.com/?mode=guide&state=ns_other

ネームサーバ設定変更で、「GMOペパボ以外 のネームサーバを使用する」にチェックを入れ、ネームサーバ入力フォームが表示されるので、ネームサーバの情報を入力します。ネームサーバ情報は、Xサーバーに書いてあります。

Xサーバー側にかかれている、ネームサーバー1~5を、「GMOペパボ以外 のネームサーバを使用する」のネームサーバーの部分にコピペします。

これで、利用できることになります。

Xサーバーは「public_html」内で、WordPress利用する の前に

ここで疑問なのですが、Xサーバーのマニュアルには、「public_html」の下に/wp(任意)を作って、とありますが、これは、作らなくていいです。
これを作ると、仮に http://tachibanaya.info/の場合 http://tachibanaya.info/wp/index.phpとなってしまい

http://tachibanaya.info/ではエラーがでます。

これも謎だったのです。マニュアルにはそう書いていても、違うことがあることもあります。

よくよく調べたら、これは違うようですね。「public_html」の直下においてください。

Xサーバーは「public_html」内で、WordPress利用する

マニュアルには、行った際に このような注意書きがあります。

ドメイン追加時に作成されるフォルダについて

ドメインの追加設定を行うと、FTPサーバー上に初期フォルダが自動生成されます。
サイトデータは追加したドメインフォルダ内の「public_html」フォルダにアップロードしてください。

「public_html」の中に入れてください。ということです。

FFFTPで確認しました

ドメインの直下については以下のようになっていると思います。






 

Xサーバーが設置をしている「index.htm」これを削除

次に、「public_html」を開くと、WordPressのデータが入っていると思います。

その中を見ると、元々、Xサーバーが設置をしている「index.htm」があると思います。

私もこれがありました。

ところがこれがあるとWordPressは、index.phpにアクセスしようするようになっているのだけれど、index.htmlがあるので、そちらの表示の優先順位が高いため、 index.htmlのURL に移動させられたから「このウェブスペースへは、まだホームページがアップロードされていません」の表示がでるのだそうです(これをリダイレクトというそうです)

ですので、そこを知らないと、何年たっても、表示されないことになります。

削除してください。

これで、長い間、悩まされた、WordPressが表示されないということがなくなりました。

まとめ

サーバー設置とか、そういうのに慣れている人は、当たり前かもしれませんが、初心者にとっては、わからなことが多いです。

例えば、サイトの例をいうときにも

例えば、「http://example.com」というドメインを使用しているとします。

などと、使うようですが、調べたら、これは使ってもいい例の見本みたいなアドレスだそうです。

そんなこと、素人にはわかりませんよね。

業界には業界の常識があるのでしょうが、やったことない人には、びっくりなことが多いですね。

悩んでいる人が、これで解決できるようになればありがたいです。

エックスサーバーに申し込む↓   ムームドメインなら→ ムームードメイン



Share

 - Xサーバー , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。