△WordPressのアクセス解析に便利なプラグインとその説明【初心者向け】

      2017/04/04

Share

Jetpackとは WordPressのアクセス解析

 

【初心者向け】 WordPressのアクセス解析に便利なプラグインが Jetpack

Google Analytics以外で、WordPressの、アクセス解析が出来ないか調べてみた。

今更ながらだが、プラグインを入れるとWordPressでは、いろんなことが出来る。

その中の、アクセス解析ツールには、Jetpackというプラグインをオススメします。

アクセス解析ツールとは:わかりやすいうと「誰が来たか」みたいな昔で言う、カウンター、どこから来たを調べるツールだとおもってくれたらいいです。Google Analyticsを設定し、ログインしてみれば、わかるのでしょうが、ちょっと見たいと思うときには便利です。

最初に WordPressには2種類あり!!

WordPressには2種類あるんです。知ってました?
1・WordPress:有料でドメインとってて、自分でサーバ持っていて、WordPress(ブログ)を使いたい人用
2・WordPress.com:WordPressを提供する公式サイトで、無料でWordPressが使える。無料ブログサービスみたいなもの。制限があるので、有料版もありますが、1.を使うほうが良いです

通常は1を使っています。くどい説明ですが、知らない人は、本当にわかんないので、くどい説明になります。

WordPress 日本語ローカルサイト

ホーム


(「WordPress.org」(ワードプレス・ドット・オーグ))

なぜこれをいうかというと、アクセス解析ツールには、Jetpackというプラグインを利用し、それにはWordPress.com (2.)と連携しないといけません。
ちょっとめんどくさいですが、たくさんの機能があるので、これを入れて多くと便利です。

WordPress.comのアカウントを作成する方法

 

私はすでに、昔作っていたのですが、忘れておりました。

全く作っていない人なら、良いのですが、作っている人はログインしてください。

初めての方は

↓こちらにいって、

https://wordpress.com/start/account/user/ja

メールアドレスとユーザー名・パスワードを入力し、仮登録します。
メールが届いていますから、指定されたURLをクリックします。

ログインします。これで、Jetpackとの連携ができます。






 

Jetpack インストールとWordPress.com との連携

 

ダッシュボードのプラグインでインストール。

左下のプラグインを指すと、インストール済みプラグインまたは新規追加で(赤 矢印進む)

上の画面が出ます。プラグインの新規追加の画面(右 黄色 矢印進む)

キーワードに、Jetpackといれたら、自動で、青年?が空を飛ぶ画像が出ます(青枠左の画像)

今すぐインストールを押したら、有効化に変わるので、有効化を押すと、WordPress.com との連携を促すメッセージが表示されますので、ボタンをクリックして認証画面に進みます

 

利用方法

 

利用する際は、プラグインに行ってから、ダッシュボード左側の「ダッシュボード」と書かれた下、投稿の上にJetpackと表示されます(誰もがそうかどうかは不明ですが・・・多分同じだと思います)

不明な場合は、上の画像を参照してください。

Jetpackの「ダッシュボード」は、その場で、アクセス解析が見れます。

Jetpackの「設定」は

  • General
  • Engagement
  • Security
  • Appearance
  • Writing

各項目になっています。日本語対応なので、わかりやすいです。

アップグレードは、お金がかかるようですね。

利用できることは、アクセス数や、リンク元や人気投稿、人気ページ、検索キーワード、外部リンクへのクリック数等、沢山あります。初期の状態では多くの機能が無効化された状態になっているようです。利用する機能は有効化して、ご自分の好きなよう試してみてください。

まとめ

結構面倒ですが、わかりやすいように書いてますので、順番通りやってみると必ず出来るはずです。

仕様が変わると、順番が変わったりするかもしれません。そのときはご連絡いただければ助かります。

 

 

 

Share

 - プラグイン , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。