※ アンケート 着脱が簡単な入院用の服 「あわせんネ!」

      2017/12/03

Share

アンケート 着脱が簡単な入院用の服 「あわせんネ!」

あなたが出来ることはなんですか
痛くない入院服で、着替えが不自由な病人うれしい、着替え手伝う介護従事者が着替えさせやすくてうれしい!施設も人件費が時短で少なくなってうれしい!
クラウドファンティング レディーフォー 支援よろしくおねがいします。
URL:https://readyfor.jp/projects/tachibanaya

痛い辛いをなくす、特許を取った入院中の人のための入院服の「あわせんネ❣」これがあれば、検査の時の着替え、入院中色んな所につけている管を避けての着替えや、注射の時に腕まくりしなくても注射が打てると言うメリットのある、入院服(井上博喜はこれをボランティアで作製しようとしております)

なぜ、着脱が簡単な入院用の服 「あわせんネ!」これを製作するのか・・・ 短冊の「死にたい」がきっかけ

 

同じIPだと、別人でも、マックアドレスが違っても結果済になるようです。

大人数の教室で実験したらそうなりました。改善しましたが、過去の実績は反映されておりません

 






着脱が簡単な入院用の服 「あわせんネ!」のアンケートにお答え願えないでしょうか

 

クラウドファンティングをするにあたり、データが必要です

調査するには理由があります。プロジェクト達成しないと、

集まったお金がいただけません。返金するシステムです

そこで、事前にどのくらい共感者がいらっしゃるのか調査したいのです。

着脱が簡単な入院用の服 「あわせんネ!」

病院服を応援してくれますか!クラウドファンティングします

View Results

Loading ... Loading ...

 

さらに、多くの方にお答えしてほしいので、シェアしていただければ嬉しいです

着脱が簡単な入院用の服 「あわせんネ!」 よろしくお願いいたします

12月になりました。公開中!

画像引用元 https://readyfor.jp/  加筆修正 文責 井上博喜

 






なぜ、着脱が簡単な入院用の服 「あわせんネ!」これをするのか・・・ 短冊の「死にたい」がきっかけ

 

着脱が簡単な入院用の服 「あわせんネ!」のきっかけです

 

 

 

この文字を書いた人の理由?・・・それはわかりません

人の話だと、病院にいても治らない。でも、治療のためにはいないといけない。生きていくための希望がない。だから書いたのでは?ということでした。悲しいですよね。

私も当時は、胆嚢切除して入院しておりました。

ですので、ただ、病気を治すためにいる病院で快方に期待を持つことだけしかなかった私に、

絶望を抱いて日々、辛い入院生活を送っている人がいることを知りました

絶望から希望・・・無理なら、少なくとも痛いことは避けれないか?

絶望から希望・・・へ、できればいいですが、無理なら、少なくとも痛いことは避けれないか?

少しでも、入院している人が辛さを軽減できることはないか?

と考えたのです

病気で苦痛。精神的も苦痛。金銭的にも苦痛。入院するとありとあらゆることで苦痛を感じます

私が入院していて一番感じたのが、着替えでした

ホント、痛いんですよ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

誰に言っても、わからないですからね。当たり前なのでしょうが、伝わりません。

苦痛です!

・検査の時の着脱の煩わしさ

・お風呂に入れなくて、汗をかいた洋服が着替えられない時の気持ち悪さ

・点滴でそでの部分をまくる。肩に注射される時、肩の部分を出さないといけないわずらわしさ

・包帯で固定されている時の着替え

etc・・・

なんとか、これらの不自由さをなくすことは出来ないか?と思い

「着脱しやすい病院服(介護服)着脱が簡単な入院用の服 「あわせんネ!」を作りたいとおもいました

だから、お願いします。お力をお貸しください。

メールフォームこちらの方からお願いします
 ☆

 

動画 こちら

よくある質問

高齢化社会・困っている人への助けがメインと考えていますが、よくあるご質問で、なぜ、企画屋が・・・なぜマジックテープ?なぜ病院服?とおっしゃられるので簡単に

1.なぜ、企画屋が・・・?
もともと、企画を立案することが好きでしたが、特許(上記の理由)を取った際に、社会貢献で、この企画を考えました。
そこで餅は餅屋、病院関係者に提案したのですが、「丸投げするの?自分がしないと信用されないよ。」と言われ、やる決意を。流石に、衣料業界は門外漢。色々、皆様にご協力していただいてここまできております。

2.マジックテープ限定ではありません。とりあえずマジックテープなので、それが固定ではありません。制作過程で話し合いで変えていく予定でした
他のも、製作無理がある。もっと良いものが出来る。といわれますが、正直それは、存じております。結果がこれではなく、ここから入っていく導入部分だと思っております「気付きが大事」

3.最初は介護服でしたが、介護従事者の服と間違われることが多かったのでそうしました。

4.多くの行政やボランティア、企業にお願いをしていますが支援が少なければ、達成しません!
達成しなくても、多くの方に知っていただければいいと思っておりました

ですが、作ってもらうメーカーさん、サンプルを作ってくれたボランティアさん、これを企業に伝えてくれたボランティアの団体さんに、申し訳が立ちません!だから、多くの支援&いいね!が必要になってます

よろしくお願いします。

以上です。又追加あれば、追記します

誰もが、トシを取るのです。じーちゃん、ばーちゃんにならない人はいません。

ここから始める、使いやすくて安いものが出来るためには、ユニクロのように大量に作るのが一番なのです!

高齢者の衣料費の低下にもなるのでは?
そのためのきっかけになるのではないかとも思っております。

気付きが大事。多くの人が集まれば更にいいものが出来る
そのための提案でもあります

よろしくお願いします。

 

Share

 - アンケート , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。