特許による差別化だけでなく「販促」と「人材募集(求人)」にも効果あり

      2019/03/23

蒸し器容器 加工 特許

Share

特許による差別化だけでなく「販促」と「人材募集(求人)」にも効果あり

上昇気流

特許を取る理由

特許を取るのは差別化するから。真似されないようにするからですが、よほどの基礎研究や代替品がない以外、そんなにメリットがあるとは思えません(ネームバリューとしての価値はあります)

井上であれば、構造上のものであれば、すぐに代替品を考えることができます。

だから意味がないと思います。

例えるなら、上から飲むコップで特許を取っていれば、形状を変え、横から飲むコップに変えれば、問題はありません。これだけでもぜんぜん違う商品になります。

他社も同じようなことを考えていて、例えば、カップヌードルのカップですが、すぐに、他社から似たようなカップができました。今では、版権も切れたので、同じ形状になりました。

なぜ、同じ形状にしたのか?答えはやっぱりコストが安いからでしょう。

結局、特許をとっても真似はされるのです。

なので、特許で差別化はあまりメリットがあるとは思えません。

では、どうすればいいのか・・・

広告


特許による差別化からの~♪「販促」

実は特許によって、販促(までの過程)と結びつけるのが手です。

特許を取得して販促と結びつける「いきなりステーキの手法」が参考になるかもしれません。

いきなりステーキはオペレーションに特許取得

いきなりステーキはの原価率は、70%以上といわれ、経費抑制を人件費で抑制しているようです。原価率は、70%以上は、飲食店の通常の倍程度にあたります。
人件費で抑制するには、50代以上の高齢者の多くをコック経験者として雇用しています。
特許公報「特許第5946491号(いきなりステーキの)ステーキの提供システム」というのが特許内容です。
ステーキ専門店のため、他の業態に比べ、オペレーションがシンプルです。

特許内容は、来店されたお客様を、立食いスタイルが特徴のいきなりステーキのテーブルにご案内し、奥にある計量器に行ってもらう。来たお客様から、ステーキ肉の量を聞き、そのステーキ肉を、その場でブロック肉から指定された分だけカットして、炭火で肉を焼きます。焼いた肉をお客様のテーブルまで運ぶという流れです。

コックは、覚えることが少なく作業も簡単。しかも短時間勤務の形で多数雇っています。

・ごく普通と思われる、お客様を案内したテーブル番号が載った札を渡すこと
・お客様の要望に応じて計量した肉をカットし、他のお客様のステーキ肉と区別するようにした。
・焼いた肉をお客様のテーブルまで運ぶようにした。

弁理士の間では、これは新規性がないから、特許にならないのではないかと疑問視していたそうです。
それにもましてなぜこれを特許にする必要があるのか?と思ったそうです。

特許を取るには、これまでにない新しいことがないと特許にはならない「新規性」という面が必要なのですが、いきなりステーキのオペレーションは、飲食店では普通に感じます。ですが、これで特許を取りました。

目的は、同じ形態が進出できないようにするためです。

つまり、新しい技術があれば、技術で特許を取るのではなく、販促(までの過程)で特許を取れば良いことになります。

ここは井上が強い!仕組化!改善改良!

弁理士に頼まずに自分で出願申請!自分で意見書・補正書提出!

やり抜く力です。これは同様の特許に対して、特許庁の人間をきっちり説得させているということですが(笑)

価値に値しますよね~

特許による差別化からの~♪「人材募集(求人)」

実は特許によって、人材募集(求人)と結びつけるのが手です。

特許を出すことによって、中小企業の場合、企業価値が上がります。

浄水器でも有名なタカギ等は、特許をたくさんとっています。創業者が技術屋さんというのもあるでしょう。

構造上の問題であれば、特許を取れば、それを元に新たな販路先を広げることができます(この場合、パイの取り合いでなく、ブルーオーシャンという意味です)

モノ作りは人手不足といいますが、優秀な人材を集めたいなら、このキャッチ

「君の才能を5年後に活かせ!我が社なら、優秀なアイデアに特許の出願をさせる用意あり〼」

とでもすれば、今の若手であれば、食いついてくる人も多いでしょう。

「求人来ない・・・」と嘆くよりも、アイデアを持っている人間は、それすらも凌駕しますが、なにか?

広告


まとめ

特許による差別化なんていっていますが、特許による差別化はアタリマエ。それよりもそれを元に「活用法」を知ればいいのに、知らん人が多いです。

自分たちができないからと言って、よく揶揄する人がいますが(いわゆる、すっぱいぶどうの童話のように)
そんな判断せずに、一旦、井上に相談してみてはいかがでしょうか?

揶揄して、井上から相手されないより(アンガーマネジメント)、味方につけたほうが、数倍、トクをすることは間違いありません。

上から目線ですか?そうではありません。私がどんなに言っても、ムダで、更にパクって真似する方多いですが、そういう人たちに言っております。人のネタパクって、うまく言ったときは自分の手柄にするのに、失敗すると、井上のせいにするのは辞めてほしいだけです。

Share

 - 自分で特許申請するには&取得特許

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。