◯料金表

Share

料金について

現在行っておりませんので、お受け出来ません。かつてやっていた事業の記録です。

記事を早く見るコツ

各記事にはこのように分かれています。

ネット関連  タイトルに記号 △ がついています(ネットショップ関連も含む)

経営     タイトルに記号 ◎ がついています(ネットショップは△)

特許     タイトルに記号 ◆ がついています

社会貢献   タイトルに記号 * がついています





 

事業紹介&社会貢献

立花屋キカくで、あなたがりたいことは何ですか? 5に特化しております

・会社(社長)のブランド化・・・・・・・・・日誌による育成 商品・サービスの強み強化

・自分で特許を取る・・・・・・・・・・・・・社会貢献 ボランティアです

・売上アップ法・・・・・・・・・・・・・・・新規事業施策 WEB利用/特許利用による販促

・簡単サイト作成・・・・・・・・・・・・・・社会貢献 ボランティア サイト構築の際の備忘録

・SNS&ネットショップ活用法・・・・・・・・SNSやネットショップ活用は誰でもします。それ以外

 

・会社(社長)のブランド化・・・・・・・・・日誌による育成 商品・サービスの強み強化

1年間。目標が定まるまで代理で、管理職として勤務。御社の教える管理職年収の半分 現在してません

・自分で特許を取る・・・・・・・・・・・・・社会貢献 ボランティアです

サイトの載せているのはボランティア&社会貢献です。ご相談は、弁理士でないとできません。サイトに情報を載せますので、これをみて参考にされてください
アイデアを形にして、一緒に売り込みに行きませんか?こちらは、お受けします。諸経費と人件費のみ、お金のない方は将来性ということで、特許でいただく費用の30%
受け取る金額の30%または、諸経費+日当 現在してません

・売上アップ法・・・・・・・・・・・・・・・新規事業施策 WEB利用/特許利用による販促 

ご相談 諸経費+日当 現在してません

・簡単サイト作成・・・・・・・・・・・・・・社会貢献 ボランティア サイト構築の際の備忘録

ご相談 諸経費+日当 現在してません

SNS&ネットショップ活用法・・・・・・・・SNSやネットショップ活用は誰でもします。それ以外

ご相談 諸経費+日当 現在してません






 

業務内容

・ネーミング、キャッチコピー、プレゼン資料作成(スライドシェア、YouTubeで参考事例として紹介も可)

・販促立案、特許を利用した販促立案

・新規事業立案、新商品開発立案

・御社仕様の日誌の作成(管理職育成、従業員指導付きもあり)

・ネーミング、キャッチコピー、プレゼン資料作成(スライドシェア、YouTubeで参考事例として紹介も可)

「ネーミング」は覚えやすいよりも、歌詞のように、忘れにくいもの。また、何かの拍子で、呟けるのがいいです。

「キャッチコピー」はインパクトのあるものがいいです。「コレ、なに?」っていって、調べたくなるものです。

プレゼン資料は、文字をいっぱい書いていた時もありました(ネットに載せる場合)が、皆の前で、プレゼンするなら画像と、キャッチコピーの組み合わせが良いです。動画はなるべく使わないほうが良いでしょう。

私の場合は、スライドシェアに載せる(昔のは、参考になりません。ここ1年以内の分を参考にしてください)

YouTubeに載せる(私のは参考になりません。SEOで載せているだけです)

YouTubeに、意味のないものを載せるのは何か?ライバルがライバル心を抱かない。調べないようにです。YouTubeは、特に見せる=魅せるになるので、しょぼいページは作れません。使うなら、井上の企画を、業者で撮ってもらって、それを使い、販売ページにしてください。会社ページと自分のページと求人ページは差をつけると考えたほうが良いと思います。

・販促立案、特許を利用した販促立案

「販促立案」 まずはなんで(何を)やるか?
経営資源と相談して決める。金が無いに、テレビCMかけても無駄になるのと同じ。テレビはマスメディアなので広く伝わる。購入サイトが有れば、すぐに予約や注文が殺到する。
行列ができる商品として、有名に慣れるとか思っているのかもしれないけど、考えて欲しい。
1日300個しか売れなかったおまんじゅう屋さんだとしよう。300個の機械と、300個しか作れない人で、賄っている。でも、テレビでヒットしたら、その人間と機械では商品が供給できない。
お客様を待たせる。1年待ちとかになると、顧客離れに陥る。お客様の記憶に残るのは、注文しても来ない店とかしか、記憶に残らない。

あくまでも、常連客を重視し、一気にするときには一気にする方法を考える。
もちろん、大手は別です。
上の場合であれば、するとしたら、人気商品を限定にし、それに付加した、商品を一緒に売る。そして、送料無料にする。そうすれば、お客様も喜び、御社もうれしい。

さらに嬉しいこともあります。リピート施策をすることが出来ます。供給ができるようになった、お客様が忘れた頃に・・・
必ず買いますよ・・・いかがですか?コレだけでも、チャンスはチャンス捉え、ピンチがあってもチャンスに変え、更に経営資源も増やすに、売上を上げる施策ができるのです。そこが井上博喜のすごいところ(笑)

「特許を利用した販促立案」特許取れそうなものを見つけてください。一緒に探しましょう。

・新規事業立案、新商品開発立案

まずは、本業に近いもの(付帯事業)を多くのコンサルは言うと思いますが、私は違います。

廃棄するものから考える

行政と一緒になってできる

環境が良くなる事業を考える

低予算で出来、すぐに手を引けるようにはしない

複数に種をまき、育った物に、一気に投資する

・御社仕様の日誌の作成(管理職育成、従業員指導付きもあり)

社員から訴えられても大丈夫な方法!なんと日誌の付け方にあり!その秘密とは!?

↑クリック

こちらでもいいましたが、管理職の育成と従業員の質の向上をすることによって、会社の質をあげます。
質が上がると、モノの見方が変わり、目標を定め、それに向かって皆で何をすればいいかわかるようになります。

ご連絡先

興味をお持ちの方は
こちらの方のメールフォームからご連絡ください

Share

公開日:
最終更新日:2017/04/04