井上博喜がやろうとしていること 

      2021/03/26

展示会コンサルタント 井上博喜とは

Share

井上博喜がやろうとしていること

 

物体不可思議の件

やっと、少しずつですが、明らかになっていってるような気がします

ただ、うさんくさい内容が90%のテレビ番組だと観ていて思います。
なので、せっかく実証してくれているのに、ほとんどの人が、嘘だと思うのではないかと思ってしますのです。
それが残念です。それでも「Mr.都市伝説 関暁夫コメント」だけが、全部ではありませんが、核心をついています。

ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説 2021春SP  2021/03/26
https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/entertainment/entry/2020/022465.html?c_cid=yw_yarisugi

ムーンショット目標1 2050年までに、人が身体、脳、空間、時間の制約から解放された社会を実現(内閣府)
https://www8.cao.go.jp/cstp/moonshot/sub1.html

脳波でマシンをコントロール、遠隔操作を可能に(日経)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63780540S0A910C2FFE000/

ここまでは私が言っていることです

ここまでは、私が昔から言っており共感できます。

更に、この番組は下記のことまで言っておりました

「マイクロチップを脳に入れる。これによって、意識を言語でなくコントロールすることができる」
との事。

マイクロチップを入れて、言語がなくても、マイクロチップによるテレパシー(電話みたいに)でやり取りできるというもの
確かに、この発想は井上博喜にはありませんでしただがこの発想は、実際、ピンと来ないというのが井上博喜の印象です。

多分、これは違うのではないかと思うのです
すんません。これは感性なので、違っているのかもしれませんが、
私のこれまでの感性からすると、このテレビのようには行かないとは思います

物体不確かは、意識ですが、マイクロチップは不要です。人間が思うこと、意識することによって発する何か(これが不確か)が
意識だけでなく、形として何らかの影響を与えるというのが、井上博喜の考え方です

もちろん、このテレビのようになっても、主張は変わりません。違っていたらそういいます当たっていることも、違っていても、正直に話すのが井上です

#精神テクノロジー文明  #トランスヒューマニズム

内閣府
ムーンショット目標1 2050年までに、人が身体、脳、空間、時間の制約から解放された社会を実現
https://www8.cao.go.jp/cstp/moonshot/sub1.html

脳波でマシンをコントロール、遠隔操作を可能に
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63780540S0A910C2FFE000/

ここまでは私が言っていること。
この番組は下記のことまで言っておりました

マイクロチップを脳に入れる
これによって、意識を言語でなくコントロールすることができる。
です。
確かに、この発想はありませんでした。
だがこの発想は、実際、ピンと来ないというのが井上の印象です。

多分、これは違うのではないかと思うのです。
すんません。これは感性なので、違っているのかもしれませんが、
私のこれまでの感性からすると、このテレビのようには行かないとは思います。

もちろん、このテレビのようになっても、主張は変わりません。違っていたらそういいます。
当たっていることも、違っていても、正直に話すのが井上です。

#精神テクノロジー文明  #トランスヒューマニズム

井上が提唱している「物体不確」がだんだん解明されつつあります。
なにせ、テスラやFACEBOOKのCEOも興味持つようになれば、それは、もう間違いないのではないでしょうか?

井上の企画立案スタイル

マイケル・ポーター教授らによって提唱されたCSV経営(Creating Shared Value:共有価値の創造)を基に企画立案を行います
CSV経営とは、「企業が社会ニーズ(社会課題の解決)を自社資源で対応し、経済的価値と社会的価値をともに創造しようとするアプローチ法です」会社が、自分のところの商品・サービスで、社会の貢献しながら利益が出せればこれほど良いことはありません

大企業で働いた経験・多数の職種を渡ってきた経験から
・大手の会社の良い部分を中小企業に持ってこよう。ただ持ってきても使えないので、中小企業向けにカスタマイズし使用する。更に、従業員の質の向上を求めるのが井上流企画立案

・大手は開発にお金をかければない。また、大手が出来ないニッチ部分は、アライアンスパートナーとして、入り込みます。中小企業は、大手と手を組みたいと思っていますが、「どうせだめやろ」と思っています。でも、大手は欲しがってます。駄目なのは、コンプライアンスと、古い考え方・腰の重い企業(やわらか頭・即実行をしない企業といったほうがいいのかもしれません。井上の主観です)コンプライアンスがなってない会社とは大手は絶対付き合いません。そこらへんを考慮した企画立案

・業界の常識は、実は非常識の部分があるので、業界のスキマをついた企画立案

井上得意分野

・ネット活用した、販促方法/中小企業バージョン(SNS・SEO・EC・越境EC)他所で公開中

例 FACEBOOK(友達でないと見れない内容もございます) こちら
(いわゆる、プロ同士のマッチングさせるという意味です。そこをわかっていない、自称SNSコンサルタントが、井上のTwitterやインスタやfacebookはいいね!の数が少ないと言いますが、そこは私企画立案で、プロにお願いしているので、自分のサイト云々は関係ありません)

・大企業の施策を中小企業に当てはめる活用術 他所で公開中
(大企業だからできると思いこんでいる中小の経営者が勝手に思っているだけの話です。大手にいたからこそココを中小企業向けにすれば?というのが井上ならできます)

・大手企業が望んでいる、中小企業とは。そこにするっと入り込む方法 他所で公開中
(ベンチャー企業は屈託がないから、よくその辺を知っていますが、昔ながらの企業はそこがわかっていない。例えば、九電でも、NTTでも、アライアンスパートナー募集してます。私だったら、その辺を自事業の得意分野とマッチングさせる企画立案ができます。関係者に確認済)

・どんな企業でも20%の売上アップ!20%のコストカットできる方法 他所で公開中

・従業員の質の向上/中間管理職の育て方(新日鐵住金協力会社で実践済)他所で公開中

・人間は一生のうちに1万人と話をすると言われますが、井上は、仕事柄4万人以上と会話をしており、400人以上の社長・人事担当・大学関係者と経営の話をしたことがあります(そこから、多数のビジネスネタや販促ネタを学び、かつ、NTT関連会社でインバウンドもやっていたのでコールドリーディングも得意にもなる)

また、1本の論文を送って、認められ、ドラッカー学会の会員に入れていただいたり、Rは使えませんが、データサイエンス協会に入れていただいたり、NPOテクノサポートのコーディネーターとして、日本一の車の会社の九州支社の社長のアテンドさせていただいた経験もございます

さらに裏付けとしては、

一部上場企業で企画立案多数あります。なぜ、上層部がうなずくのか?理由は、社員であれ、ば自分の出世に絡むネタ出しますが、井上は利害関係のない企画立案を考え出すからです

井上の現在

県の仕事に関わっていますが、大した仕事ではありません。

これに関わるのは、やはり、県が何をしているのかを知るためで、ここから派生するビジネスがあるのではないかと思ってやっております(2021/03/26現在)

「立花屋キカく」は、過去の個人事業主のなごりです。青色申告の申請をしていて、廃業したにもかかわらず、そのままにしていたら、税務署から、確定申告の容姿が送られてきました

そこで、廃業した旨を言ったところ、青色を取り消してもいいし、そのままにしておいて、申告だけしておいてくれたら良いということなので、そのままにしております。

起業して、コンサルティングするよりも、気に入った会社に入って辣腕振るうほうが向いていると思いました(または一時的なコラボ)

今は、企画をひっさげて職活をしています(2021年3月現在)

ただ、よくいるのですが、役職の上下に関わらず、素晴らしいものは採用すると言いながら、実際は良い企画を難癖つけて、揶揄して落とす現場担当者を多数見てきました。そういうことを、するようなことをされるのであれば、残念だと思っております

井上の企画を、何らかの圧力で採用しなかったら、そのうち似たような企画は、すぐに世に出るでしょう

その時に「臍を噛む」ようにならなければいいね~って思うのです。ICカードの提案の時にそうなったので・・・

広告




過去提案事例

西日本鉄道:6500万売上アップ策(他にも施策ありスライドシェアアップ)

物流会社:佐川急便・ヤマト運輸・郵政・毎日輸送・福山通運・日本通運・九州西武・フットワーク・西濃運輸などなど、ほぼすべての宅配の下請けをしており、さらに、そこでいろんな提案をしました

井上博喜SDGs

卸売業:セブンイレブンの菓子問屋高山、ドンキの雑貨の問屋、マルショクやコスモス等の食品の問屋での経験

NTT関連会社でインバウンドの電話受付(クレーム処理)勤務

雑貨関係、東京オリンピックのライセンシングの担当・小学館のライセンスビジネスの担当

楽天でネットショップ運営

越境ECの施策

地域活性化案 北九州マラソンタオル(途中まで)

地域活性化案 ゆるキャラからぬいぐるみ施策へ。コストがかかるゆるキャラよりもぬいぐるみで地域の活性化(途中まで)

 

ぬいぐるみによる地域活性化

ネーミングで受賞歴あり。なので、「オーガニック検索 / 自然検索(Organic Search)」画像と検索で自然検索をしてもらうネーミングにできます。キャッチコピーも同様

毎日新聞のエッセイでも受賞歴あり

日本一の製鉄所の協力会社で倉庫の所長職。実践して、未経験職種にもかかわらず前年対比100%超
従業員の労働生産性120%UP案

従業員の労働生産性120%UP案


そこで、私が作った従業員の質の向上の作業日誌の方法をお伝えします(作成、手順の提案です)
従業員に書かせる、日誌。業務日誌でも同じですが、目標と進捗等書いて出させるところが多いのではないでしょうか
だが、作業員の場合、そういうのしませんよね。バカにして書かないとか・・・だが、それを単純化することで、書かせるようにし、読ませること、意識させることで、従業員の質が向上し、従業員の作業の効率がアップします

井上式作業日誌

そこで・・・・・

井上式作業日誌

こういうことをしておりました。提案をさせていただいた数は100を超えます。

さらに・・・企画立案の一部を紹介させていただきます。

企画立案実績

プロジェクト1

プロジェクト2

他にもスライドシェアで強み多数

読むの大変ですよ~~(笑)

広告




コラボ提案

こう見ても特許4件

井上博喜 特許一覧(外部サイト)

さらに来年にかけて5件は出したいと思っております。

が、やはりお金がかかるので、コラボ提案しております。

アイデアは尽きることがない

このようにスキルは高いです~

長く書きましたが、何ができるかではなく、貴社の何に貢献できるかです。必ず貢献できるだけのことができますので、日本のイノベーション、貴社が一番になるためには、まずはご連絡ください

井上は、生意気ながら、自分の企画を活かせる経営者様にお会いしたいです。孔子でさえ、諸侯の王に重用されなかったようです。真実の目を持つ経営者の方にお会いできれば幸いです

お問い合わせ

連絡先 井上 お問い合わせフォームはこちらから

メールに関しては、数が莫大にくるので、メールフォームからお願いします。
また、セキュリティの観点から、webメールへの転送メールにしております。
転送不可の設定をしている場合は届きません。

FACEBOOKからはこちら

井上博喜

人にご紹介される際も、「連絡先 門司港井上」で検索と言ってもらえれば大丈夫です

企画一覧 SlideShare
https://www.slideshare.net/suehirosann/presentations

門司港 井上 連絡先

展示会主催者の方、展示会にご招待ください。ライターとして記事書きます。また出展企業の方、及び興味のある企業の方。取材も行います

日当不要!費用は、宿泊費+交通費+食事代をだしていただければOKです
メリット:ネット掲載、登録企業にメルマガ配信いたします

連絡先 井上 お問い合わせフォームはこちらから

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Share

 - 井上博喜 プロフィール

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。